ブログ

プチ調査報告2018.07.07[Sat]

通行止めとなっていた9号線老ノ坂峠や京都縦貫道が開通し、JR嵯峨野線も運行を開始したようですが、423号線が不通になるなど、やはり大雨の被害は大きいようです。
被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

昼過ぎ、雨がやんだので八木エリアを見に行きました。
練習場は水浸しではありますが、形は残っていました。

しかし、駐車場に入る坂道が写真の通りえぐれています。

駐車場も池のようです。
排水溝の詰まりの原因を取り除き、また駐車場に流入する水の減らす作業を行いました。
途中で雨が降ってきましたので、明日以降に駐車場へ下る道の再建作業の予定です。

また、パラパークに向かおうとすると、平の沢池交差点から旭町方面への道路が通行止めで向かうことができません。呉弥山の土砂崩れていて作業中のためだそうです。
迂回してパラパークの駐車場には入れました。しかし、地面の下を流れる水の影響で生えている草地が浮いている状態です。このタイミングで車が入ると駐車場が泥んこ状態になりますので駐車場には入らない方が良さそうです。

また、登山道は通行止めです。
よって通行止め解除まで、どのようになっているのかわかりません。

以上です。
通常の営業ができるまでにはまだ時間がかかりそうです。
また状況がわかり次第、報告します。

このページの先頭へ